安納芋いただきました

先日、安納芋(あんのういも)をいただきました。

大崎さんのブロブに、本物の安納芋を食べてみたい人にということで着払いで送ってくれるとの情報あり。

安納芋とは、サツマイモの一種で本来、種子島だけに限定された品種。 種子島西之表市の安納にある農業試験場にて改良され、「安納」 と名付けられたそうです。 

この安納芋、とっても美味しいんですよね。
思わず、申し込んでしまいました。 神奈川のほうではまだ、めずらしいお芋なので近所3軒にもくばって宣伝しておきました。


いただいたお芋は通常はスイートポテト用にする小さめのものということでしたが、なかには大きいものも。

大崎さん安納芋


小さくても美味しいし、おやつにちょうどいい感じです。

今回は、オーブンで手軽に焼いただけ。

大崎さん安納芋試食1 大崎さん安納芋試食2

色は黄金色。ふつうの焼き芋のホクホク感というよりは、やわらかくてねっとりとした食感で、自然に甘いです。この自然の甘味、食感が、このままでもスイートポテトって感じです。天然のスイートポテトですよね。

ほんとは、65度から85度で15分間ぐらい熱を加えると糖度があがり、いっそう美味しくなるそうなので、今度、試してみようと思います。



そして今日、縁あって大崎さんのブログで安納芋の栽培農家として紹介されていた 『浦門ファーム』 さんからもいただいちゃいました。\(^O^)/

いつもありがとうございます。

ほんと美味しいです。

浦門ファーム安納芋 黒米

今回は、黒米も一緒にありました。
只今、Web開設記念キャンペーンで、黒米プレゼント中なんだそうです。

これは前にいただいたときの写真。 ちょっと白っぽく写ってますが。

浦門ファーム安納芋試食1 浦門ファーム安納芋試食2

まだ、安納芋を食べたことのない人は、ぜひ、一度味わってみてください。 オススメです。

浦門ファーム
ホームページ:http://urakado-farm.main.jp/index.html


今年は、おいしい安納芋がたくさん食べれ幸せかな。(笑)



スポンサードリンク

月の土地・火星の土地

このブログ記事について

このページは、tadが2009年12月 6日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「H-IIAロケット 16号機打ち上げ(情報収集衛星)」です。

次のブログ記事は「宇宙留学 2学期終了で帰省」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。