HTV/H-IIBロケット打ち上げ成功!

9月11日午前2時1分、種子島宇宙センターから HTV/H-IIBロケットが打ち上げられ、見事成功しました。
やりました! 関係者のみなさん、ほんとうにお疲れ様でした。


もう、何度か H-IIBロケット打ち上げビデオを見ている人がいると思いますが、長谷展望公園からの映像をどうぞ。 JAXAが紹介しているロケット発射の見学場所 「宇宙ヶ丘公園」「前之峯グランド」「長谷展望台公園」のうちの一つで、ここが一番のオススメスポットみたいです。



宇宙留学生たちは、今回の打ち上げは夜中だったため、みんな集合して見学したわけではなく、それぞれの里親さんと一緒に見学しましたね。うちの娘とはまだ、連絡とってはいませんが、おそらく、上里のかくれスポットだったんではないかな。射場からとても近いのですごい音で迫力があったんだろうな~と想像しています。見学できてうらやましい。


今回、HTV (H-II Transfer Vehicle) は、宇宙ステーション補給機のことで、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を運ぶための無人の輸送機ですね。
大きさは、長さ約10m、直径約4.4mで観光バスが納まるぐらい、重量は補給品を除いて約10.5トン、補給能力約6トンです。結構大きいです。そして、使い切り型です。つまり、ISSへ物資を運んだあとの帰りは、地球の大気圏に突入後、燃え尽きて廃棄されます。

国産新大型ロケットの H-IIBロケットは、H-IIAロケットの技術をベースに大型化したもので、打ち上げ能力としては約1.4倍だそうです。そして、打ち上げは今回が初めてです。

まだ、運用機としてのものではなく、HTV技術実証機/H-IIBロケット試験機ということになってますね。


HTV/H-IIB打ち上げ紹介ビデオ~ [HD] が YouTube JAXAチャンネルに ありました。



この HTV は、スペースシャトル退役後(2010年予定)、船外補給品(大型物資)を運ぶことができる唯一の補給機となりますので、世界からの注目度も高く、とても期待されています。


今回の打ち上げ、私はというと何を勘違いしてか JAXAホームページでの打ち上げライブ中継を見逃してしまいました。(汗) ライブ中継見たかった。残念!


スポンサードリンク

月の土地・火星の土地

このブログ記事について

このページは、tadが2009年9月13日 00:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宇宙留学生募集(第15期)」です。

次のブログ記事は「HTV 国際宇宙ステーションにドッキング成功」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。