HTV 国際宇宙ステーションにドッキング成功

9月18日朝、日本初の物資補給機HTVが国際宇宙ステーションにドッキングしています。
この成功は、日本の宇宙開発にとってとても大きな成功です。

HTVは、約1気圧に保たれた与圧部の補給キャリアを持っており、この技術が今後の有人宇宙船の開発に繋げることができるわけですからね。


今回の映像は、HTVが国際宇宙ステーションのロボットアームで捕獲されるところから、国際宇宙ステーションにドッキングするところまでですが、ちょっと長いです。
それぞれ10分ずつですから、時間があるときにどうぞ。

ロボットアームの動作は、かなりゆっくりなのですね。相対的にHTVと国際宇宙ステーションは止まって見えますが、秒速約8kmで宇宙空間を移動しているからでしょうか。

HTV Grapple and Berthing (Docked with Space Station)

HTV Docking with Station


実は、先日、福島県の郡山駅前にある「ふれあい科学館 スペースパーク」に寄ってみました。
宇宙をテーマとした科学館で、いろいろな体験ができるようになっていて、そこに宇宙ステーション「きぼう」の実物大模型があり、その中にロボットアームのシミュレーション操作ゲームがありました。

ロボットアームシミュレーター画面 ロボットアームシミュレーター

さっそくトライ! ゲームでは、ディスプレイにマーカーが表示されて、移動対象物の掴む位置とを合わせていくものでわりと簡単だったけれど・・。実際のアーム操作は上の映像のように、慎重にゆっくりと動かすのだよね。


スポンサードリンク

月の土地・火星の土地

このブログ記事について

このページは、tadが2009年9月22日 21:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HTV/H-IIBロケット打ち上げ成功!」です。

次のブログ記事は「茎南小学校 合同大運動会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。