鮒汲み (茎南小学校)

一週間遅れの報告になってしまいました。

6月6日(土)に「鮒汲み」の行事がありました。「ふなくみ」と読むんだと思います。
これは、茎南小学校の生徒参加での行事となるのですね。(宇宙留学生を受け入れている小学校は、6つあるのですが、学校により行事が少し違っています。)


大崎さんから話には聞いておりましたが、この「鮒汲み」は川を堰きとめ、水をポンプで汲み出して、でてきた魚、海老などを子どもたちが手づかみで、捕まえるんだそうです。

子どもたちの様子は、どんな感じになるのか楽しみでもありました。とは言っても、我々はそのために種子島へ行って参加するわけにもいかないので、直接見ることはできません。
もどかしいところではあります。

「鮒汲み」行事としてはPTAのほうでお世話になっているようです。もしかしたら、PTAの方々が主体でやっていただいているのかもしれませんが、、。
関係者の方々、どうも、いつも有難うございます。


さて、今回の「鮒汲み」のほうは、ここ2年間実施していた場所を変えて、宇宙留学一期生のとき(14年前)に行った場所にしたようです。
小学校前の宮瀬川を堰きとめました。




当日の朝は、小雨が降っていたようですが、その後回復し無事「鮒汲み」はできたようです。それも大盛況で。

電話での子どもとの話では、ウナギ、コイ、エビ なんかが獲れたとのことで、女の先生方も結構、はしゃいで面白がっていた?というようなことも言っていました。(笑)

「大崎さんブログ」にありましたが、ウナギが50匹、エビが10kg ほど獲れたそうです。70cmオーバーのウナギが10匹も。


写真があったら、見てみたいですね~。

このブログを見られている方で、もし、提供していただけそうな写真をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、ここのメールアドレスへ連絡ください。写真が入手できるようでしたら、あとから載せておきたいと思います。
    ↓↓↓
mail


その後の反省会で、その手掴みでとった、ウナギでのうな丼を食べて、とっても美味しかったそうです。よかったな~。
なかなか、その場で獲ったばかりのウナギを食べることはできませんよね。それに、もちろん天然ものになりますし。

「鮒汲み」、たいへん、貴重な体験をさせて頂きました。



PS. 茎永地区公民館のゲートボール大会が、5月31日(日)に宇宙科学技術館の前の
   芝生であり、ここの地区の全員参加とのことで、茎南小学校の宇宙留学生も参加
   させてもらったようです。うちの子は初めてのゲートボール体験した。


スポンサードリンク

月の土地・火星の土地

このブログ記事について

このページは、tadが2009年6月13日 19:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クルージング体験」です。

次のブログ記事は「宇宙学校ドラマ 「ふたつのスピカ」スタート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。