クルージング体験

しばらく、ブログ更新をごぶさたしてしまいましたが、宇宙留学関連行事の情報を記しておきたいと思います。


宇宙留学連絡協議会関係でクルージング体験がありました。

5月23日(土)午後4時から、宇宙留学生でクルージングを体験しました。
宇宙留学生は、全部で29人。
船は3隻でて、うち1隻を茎南小学校の宇宙留学生の船として乗ったようです。9人と一番多いですからね。

ライフジャケットを身に着けて、宇宙科学技術館の近くの竹崎漁港から出発!
岩場や宇宙センターのロケット発射場近くまでまわる約1時間のクルージングでした。
楽しかったらしいのですが、どうも、女の子はみんな船酔いをしたらしく、感想を子どもに聞いたときの第一声は、「酔った~。」とのことでした。(笑)

しっかり、自然のスケールを感じてきてくれたとは思いますが。



クルージングのあと6時から、バーベキューを漁港でしていただきました。
どうも、関係者の方にはいつもお世話になり有難うございます。
このとき、また、宇宙留学生は自己紹介をしたとのことで、他校の同県出身者が新たにわかってよかったようです。

ハリセンボンを発見? ハリセンボンが漁港にいたらしく、捕まえてみんなで観察をしたと、うちの子は言っておりました。

ハリセンボンは、ふっくらしていて、相手を威嚇するときには体全体から針を出す魚ですね。
初めて見たし、めずらしいのでみんな興味深々だったらしいですよ。


楽しく過ごさせてもらっているようですね。



PS. 5月23日(土)午前は、茎南小学校で奉仕作業があり、子どもたちもプール清掃
   などをしたそうです。


スポンサードリンク

月の土地・火星の土地

このブログ記事について

このページは、tadが2009年6月 8日 06:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スペースシャトル「アトランティス」打ち上げ」です。

次のブログ記事は「鮒汲み (茎南小学校)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。