2009サマーキャンプin韓国

案内は、ずいぶん前にきていたのですが、南種子町宇宙科学分団で8月に韓国でのサマーキャンプが予定されています。うちの子も参加予定です。

サマーキャンプin韓国案内

この韓国でのサマーキャンプは、たまたま、今年が「南種子町宇宙科学分団」の結成25周年にあたり、その記念事業の一つとして行うということになっている。

南種子町宇宙科学分団のホームページ


宇宙留学生の4年生以上は、日本宇宙少年団 南種子町宇宙科学分団に入団しているので、希望者はこの韓国でのサマーキャンプへ参加できるんです。

うちの子は、その韓国行きの話を聞いた当初から行きたいと言っていたので、そのような機会があるのならぜひ行かせようということで、参加予定にしてます。



     [サマーキャンプin韓国]

    期 間:     2009年8月8日(土)-- 12日(水)
    研修先:    韓国・釜山広域市他
    参加負担金: 25,000円予定


ただ、期間がちょうど夏休みの中ごろなので、宇宙留学生で参加する子は帰省をどうするか迷いますね。

うちの場合は、ちょっと里親さんに負担おかけすることになりますが、韓国でのサマーキャンプまで、お願いする方向です。(原則として、学校の長期休業中は帰省させることになっている。)


そして、その神奈川への帰省は、12日(水)朝、博多港に入国したあとに、福岡空港から飛行機で帰らせる予定。(博多駅や福岡空港へ引率してくださる方がいます。)

JAL314便(福岡空港10:15発 東京羽田行)予約しました。


今年は、7月22日に皆既日食の体験ができ、8月初旬にこのサマーキャンプ韓国、そして8月下旬には、屋久島旅行が予定されています。

なんだかすごい予定ですね。子どもたちにとってすごい体験、経験ができそうです。


スポンサードリンク

月の土地・火星の土地

このブログ記事について

このページは、tadが2009年6月30日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ふたつのスピカ」 補足」です。

次のブログ記事は「ロケットを利用して、、 要因を取り除く?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。