2009年6月アーカイブ

2009サマーキャンプin韓国

案内は、ずいぶん前にきていたのですが、南種子町宇宙科学分団で8月に韓国でのサマーキャンプが予定されています。うちの子も参加予定です。

サマーキャンプin韓国案内

この韓国でのサマーキャンプは、たまたま、今年が「南種子町宇宙科学分団」の結成25周年にあたり、その記念事業の一つとして行うということになっている。

南種子町宇宙科学分団のホームページ


宇宙留学生の4年生以上は、日本宇宙少年団 南種子町宇宙科学分団に入団しているので、希望者はこの韓国でのサマーキャンプへ参加できるんです。

うちの子は、その韓国行きの話を聞いた当初から行きたいと言っていたので、そのような機会があるのならぜひ行かせようということで、参加予定にしてます。


「ふたつのスピカ」 補足

昨日、紹介した「ふたつのスピカ

ちょっと補足です。


題名にある「スピカ」は、おとめ座の一等星で、和名「真珠星」。

二つの星の実視連星であり、物語では、アスミが小さい頃、父から「スピカは二つの星が支えあって輝いている」と教えられて、その言葉がずっとアスミの心の支えになっているということになってます。

少し前からNHKで予告していて、気になっていたドラマがいよいよスタートしました。

「ふたつのスピカ」

宇宙学校、宇宙飛行士を目指す、、、NHKの番組予告のなかで出てきていた言葉。 だいぶ気になりました。(笑)


昨日、6月18日(木)初回スタートで、全7回の予定です。
(初回のみ、再放送(6月20日の0時55分(19日深夜))予定)

【放映時間】

NHK総合: 毎週木曜 午後8:00 - 8:43
BShi:    毎週木曜 午後6:00 - 6:43


鮒汲み (茎南小学校)

一週間遅れの報告になってしまいました。

6月6日(土)に「鮒汲み」の行事がありました。「ふなくみ」と読むんだと思います。
これは、茎南小学校の生徒参加での行事となるのですね。(宇宙留学生を受け入れている小学校は、6つあるのですが、学校により行事が少し違っています。)


大崎さんから話には聞いておりましたが、この「鮒汲み」は川を堰きとめ、水をポンプで汲み出して、でてきた魚、海老などを子どもたちが手づかみで、捕まえるんだそうです。

子どもたちの様子は、どんな感じになるのか楽しみでもありました。とは言っても、我々はそのために種子島へ行って参加するわけにもいかないので、直接見ることはできません。
もどかしいところではあります。

「鮒汲み」行事としてはPTAのほうでお世話になっているようです。もしかしたら、PTAの方々が主体でやっていただいているのかもしれませんが、、。
関係者の方々、どうも、いつも有難うございます。

クルージング体験

しばらく、ブログ更新をごぶさたしてしまいましたが、宇宙留学関連行事の情報を記しておきたいと思います。


宇宙留学連絡協議会関係でクルージング体験がありました。

5月23日(土)午後4時から、宇宙留学生でクルージングを体験しました。
宇宙留学生は、全部で29人。
船は3隻でて、うち1隻を茎南小学校の宇宙留学生の船として乗ったようです。9人と一番多いですからね。

月の土地・火星の土地

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。