宇宙留学 初日(4月6日(月))

いよいよ、初登校の日です。

昨夜、子どもとは里親さん宅で別れています。子どもたちは、子どもたちで登校し、私たち実親は、学校の近くの旅館に宿泊しましたので、そこから学校へ向かいます。

うちの子ともう一人の留学生は、初めての登校で少し遠い道のりはだいじょうぶかな?っとちょっと心配してました。(うちの里親さんは学校から少し離れたところに住んでいます。)
あとから聞くとこの朝は車で送ってもらえたらしいです。

9時少し前までに学校へ行きまして、さあ、式典が始まります。

  • 宇宙留学生、転校生の歓迎式
  • 始業式
  • 新一年生の入学式

少人数ですが、先生方もやさしそうでとてもよい感じの式典でした。

この茎南小学校は、全校生徒数が今年40名。けっこう生徒さんが少ないです。
そのうち、宇宙留学生が9人、転校生が2人、新一年生が7人なので、昨年も在学していた生徒さんは、22名ということで、半分近くが新しく入ってきた生徒さんになるんですね。
それで、けっこう、いままでの在校生にも刺激になって活性化しているとのことでした。

午前11時から宇宙留学生保護者会があり、同じ茎南小学校へ通う留学生の保護者が初めてきちんと顔合わせをしました。
なかには昨年、姉のほうがこの宇宙留学にきて、とても良かったので今年、弟のほうを応募してこられた方もいました。そのような話を聞くと、こちらに来てほんとによかったんだなと実感します。

南種子町宇宙留学連絡協議会の会長 大崎さんとは、ここで初めて対面させて頂きました。
とても熱心でバイタリティーのある方です。ご自身も里親の一人であり、「大崎ひさのり通信」というブログで、毎日、宇宙留学のことや留学生の様子、身の回りの出来事を書いてくださっています。

     「大崎ひさのり通信」ブログ

茎南校区のことが多いですが、こうして様子を報告してくださることはたいへん有り難いことです。
どうもありがとうございます。


その後、担任の先生と三者面談をしてからお昼は、茎永総合研修センターでお弁当をいただきました。

それから、宇宙科学技術館のほうへ移動して、他の学校の留学生と一緒にH-IIロケット実物大模型の前で記念写真を撮り、宇宙センターの見学です。

H-IIロケット実物大模型前での記念写真

種子島宇宙センターは、世界でもとても綺麗なセンターといわれているそうです。
ちなみに、広さは東京ディズニーランド20個分。
はやり、ロケット打ち上げとなると、万が一の事故を想定し、重要施設を分散したり、遠方から管理、制御する必要もあることから広くなるのだそうです。

● 大型ロケット発射場の見えるロケットの丘展望所

ロケットの丘展望所から

赤白の鉄塔が4本ありますが、右奥の2本が現在のH-IIAロケットで使われている第1射点で、左側の2本がこれからH-IIBロケットで使用予定の第2射点です。(H-IIBロケットは今年8月か9月に打ち上げ予定)

一番、左の白い建物が大型ロケット組立棟になります。そのすぐ右の建物は、現在使われていない中型ロケット組立棟だそうです。


● H-IIロケット7号機実機のある大崎第一事務所

ロケットの一段目、二段目

ロケット1段目、2段目

フェアリング

フェアリング

一段目エンジン

第1段エンジン

二段目エンジン

第2段エンジン

ロケットの長さ約50m、重さ約260トン、その9割以上が液体燃料の重さになるそうです。
宇宙へ飛び立つにはそれだけ燃料が必要なわけですね。


南種子町宇宙留学合同歓迎式

午後3時から、上中にある南種子町役場で、南種子町宇宙留学合同歓迎式です。

上中までは宇宙科学技術館から8kmぐらいで、お昼からの移動は、里親さんからお借りしている車でした。
自分たちで運転しましたが、道路はほとんど車が走っていないような、ガラスキ状態ですから前の車についていくのも簡単です。この式典のあとに、ここで、住民票などの手続きをしている実親さん方がおられました。



JAXAさんからのキーホルダーとピンバッジ

式典の終わりには、JAXAさんのほうから、キーホルダーとピンバッジを頂てます。


その後、午後6時より、茎永総合研修センターで茎南校区の宇宙留学生歓迎会をして頂きました。

子どもたちと実親と、里親さん、先生方、関係者さんの参加です。こちらの焼酎は、南泉(なんせん)です。
南種子の焼酎です。
中種子は中種子で、また、別の焼酎があるそうで、南種子ではやっぱり、南泉が一番おいしいんだそうです。

こちらのみなさんは、開放的で、ほんとうに親切に歓迎していださいました。感謝です。
このような雰囲気があれば、安心して一年間、わが子をお願いできると感じることができました。


スポンサードリンク

月の土地・火星の土地

このブログ記事について

このページは、tadが2009年4月11日 20:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「始業式の前日、南種子町 その2」です。

次のブログ記事は「自転車を送るか、どうする?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。