第23回 種子島ロケットマラソン

今年の種子島ロケットマラソンは3月28日の大会です。 うちは、前回の記事で書いたようにあとから長男が現地に向かい、親子3人で参加しました。


結果は、母:エントリー部門で第1位、 息子:エントリー部門で第2位 入賞しちゃいました!


種子島ロケットマラソン立て

タイムとしてはそれほどよかったわけではないようですが、順位としてはいいところですね。

息子は、高校1年でいちおう陸上部所属ですが、ガンバリました。


長男が屋久島へ向かう

14期宇宙留学関係のみなさま、どうもお疲れ様でした。

いろいろとあったかと思いますが一年間、ありがとうございました!


そう、もう3月24日に卒業式、25日には終業式、留学生合同終了式(町)やら留学生送別会(地区)が終ってしまいました。


このブログでは、間が抜けてしまいましたね。(汗)
あとから、書けるところは書いておこうと思います。


宇宙留学 3学期へ

小学校の始業式が1月8日。

うちの娘は7日の飛行機で、種子島へ戻って行きました。

羽田空港では、茎南小学校の宇宙留学生が4人集まりました。他の学校の宇宙留学生も何人かはいたようです。

1月7日羽田出発  保安検査場特別通過証

宇宙留学 2学期終了で帰省

2学期が終了して12月24日、元気に戻ってきました。

12月24日が小学校の2学期終業式。

終業式が終わったその日に帰省となると家に着くのが夜遅くなるけど、クリスマスイブだしその日に帰りたいということだった。 一緒に住んでいる留学生のほうも24日帰省でよいようだったので、合わせて24日ということで里親さんのほうにもお願いしていました。


飛行機の羽田到着は21時25分の予定。
出迎えの私は21時20分ぐらいに空港について到着便案内板を見ると、21時19分着となっていて、ちょっとあわてましたが、なかなか出てきません。

安納芋いただきました

先日、安納芋(あんのういも)をいただきました。

大崎さんのブロブに、本物の安納芋を食べてみたい人にということで着払いで送ってくれるとの情報あり。

安納芋とは、サツマイモの一種で本来、種子島だけに限定された品種。 種子島西之表市の安納にある農業試験場にて改良され、「安納」 と名付けられたそうです。 

この安納芋、とっても美味しいんですよね。
思わず、申し込んでしまいました。 神奈川のほうではまだ、めずらしいお芋なので近所3軒にもくばって宣伝しておきました。


いただいたお芋は通常はスイートポテト用にする小さめのものということでしたが、なかには大きいものも。

大崎さん安納芋

11月28日午前10時21分、種子島宇宙センターからH-IIAロケットにより「情報収集衛星」が打ち上げられました。

打ち上げは成功! 関係者のみなさん、疲れ様でした。



茎南小学校 合同大運動会

ずいぶんと遅れての記事になってしまいました。
動画をサイトへ載せる方法がわからず時間がずいぶんと過ぎてしまいましたが、でも、やっと分かりましたのでアップしておきます。

運動会が9月27日にありましたが、これにうちのが見学に行きました。
茎南小学校の宇宙留学生の父兄では、うちのも合わせて4人来られたそうですね。どうもお疲れ様でした。

この運動会は、合同運動会ということになっているのですね。
「茎永地区公民館・南種子町立茎南小学校 合同大運動会」 ということで、地区のみなさんと小学生が一緒になっての運動会です。

入場行進 地区  入場行進 小学生

9月18日朝、日本初の物資補給機HTVが国際宇宙ステーションにドッキングしています。
この成功は、日本の宇宙開発にとってとても大きな成功です。

HTVは、約1気圧に保たれた与圧部の補給キャリアを持っており、この技術が今後の有人宇宙船の開発に繋げることができるわけですからね。


今回の映像は、HTVが国際宇宙ステーションのロボットアームで捕獲されるところから、国際宇宙ステーションにドッキングするところまでですが、ちょっと長いです。
それぞれ10分ずつですから、時間があるときにどうぞ。

HTV/H-IIBロケット打ち上げ成功!

9月11日午前2時1分、種子島宇宙センターから HTV/H-IIBロケットが打ち上げられ、見事成功しました。
やりました! 関係者のみなさん、ほんとうにお疲れ様でした。


もう、何度か H-IIBロケット打ち上げビデオを見ている人がいると思いますが、長谷展望公園からの映像をどうぞ。 JAXAが紹介しているロケット発射の見学場所 「宇宙ヶ丘公園」「前之峯グランド」「長谷展望台公園」のうちの一つで、ここが一番のオススメスポットみたいです。


宇宙留学生募集(第15期)

平成22年度 宇宙留学生募集(第15期)の受付が9月1日から始まっています。

14期生がまだ、夏休みが終わって第2学期が始まったばかりですが、もう、募集の時期なのですね。
そういえば昨年9月初めに、どうも先着順が考慮されるらしいということで急いで、申し込みをしたことを思い出します。

昨年の "新聞の 「宇宙留学生」 募集案内" 記事 


今回の平成22年度 宇宙留学生募集のポスターも載せますね。(笑)
南種子町役場ホームページより)

宇宙留学 1学期終了で神奈川へ

書き込み、しばらくご無沙汰してしまいましたね。ごめんなさい。


8月12日(水)に娘が4月に種子島へ宇宙留学で行って以来、初めて神奈川へ帰ってきました。

私が羽田空港まで迎えに行ったのですが、会うのにワクワクしてしまいましたよ。なんたって4月に種子島で別れて以来ですから。


宇宙留学先の茎南小学校は、7月17日(金)に1学期終業式があり7月21(火)から夏休みでした。 そのあとは、7月22日 皆既日食、7月23日 町水泳記録会があり、また、8月8日から8月12日までは南種子町宇宙科学分団の結成25周年記念の 「サマーキャンプin韓国」で韓国へ行く予定になっていましたので、里親さん宅にそのまま滞在させて頂いておりました。

7月15日にスペースシャトルエンデバーが打ち上げられています。

エンデバー打ち上げ

今回は、バナナリバーを見ながらの打ち上げ写真です。

川面に映るロケット噴射がきれいですね。





今回の STS-127 mission は、国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士の交代や「きぼう」日本実験棟への船外実験プラットフォームと船外パレットが取り付けになります。

若田さんもこのエンデバーに乗って地球に戻る予定です。






 (提供:NASA)

ふたつのスピカ」(NHKドラマ)、とうとう昨日が最終回でした。

みなさん、いかがだったでしょうか?


私はあまりドラマを見ないのですが、この「ふたつのスピカ」は、第5話以外は全部見ました。
第5話だけ見逃してしまったのがちょっと残念!

ドラマが全7話だったので、もう終わってしまうのかと言う感じでしたが、久しぶりに思い入れしながら見ることができましたよ。

ちょっと、突然展開するようなところもありましたが、充分楽しめました。

今回は、ちょっと変わった情報です。


ロケットを使って「あなたの幸せをブロックしている要因」を取り除く方法を見つけました。(笑)

ロケットを使ってって・・・?


2009サマーキャンプin韓国

案内は、ずいぶん前にきていたのですが、南種子町宇宙科学分団で8月に韓国でのサマーキャンプが予定されています。うちの子も参加予定です。

サマーキャンプin韓国案内

この韓国でのサマーキャンプは、たまたま、今年が「南種子町宇宙科学分団」の結成25周年にあたり、その記念事業の一つとして行うということになっている。

南種子町宇宙科学分団のホームページ


宇宙留学生の4年生以上は、日本宇宙少年団 南種子町宇宙科学分団に入団しているので、希望者はこの韓国でのサマーキャンプへ参加できるんです。

うちの子は、その韓国行きの話を聞いた当初から行きたいと言っていたので、そのような機会があるのならぜひ行かせようということで、参加予定にしてます。


「ふたつのスピカ」 補足

昨日、紹介した「ふたつのスピカ

ちょっと補足です。


題名にある「スピカ」は、おとめ座の一等星で、和名「真珠星」。

二つの星の実視連星であり、物語では、アスミが小さい頃、父から「スピカは二つの星が支えあって輝いている」と教えられて、その言葉がずっとアスミの心の支えになっているということになってます。

少し前からNHKで予告していて、気になっていたドラマがいよいよスタートしました。

「ふたつのスピカ」

宇宙学校、宇宙飛行士を目指す、、、NHKの番組予告のなかで出てきていた言葉。 だいぶ気になりました。(笑)


昨日、6月18日(木)初回スタートで、全7回の予定です。
(初回のみ、再放送(6月20日の0時55分(19日深夜))予定)

【放映時間】

NHK総合: 毎週木曜 午後8:00 - 8:43
BShi:    毎週木曜 午後6:00 - 6:43


鮒汲み (茎南小学校)

一週間遅れの報告になってしまいました。

6月6日(土)に「鮒汲み」の行事がありました。「ふなくみ」と読むんだと思います。
これは、茎南小学校の生徒参加での行事となるのですね。(宇宙留学生を受け入れている小学校は、6つあるのですが、学校により行事が少し違っています。)


大崎さんから話には聞いておりましたが、この「鮒汲み」は川を堰きとめ、水をポンプで汲み出して、でてきた魚、海老などを子どもたちが手づかみで、捕まえるんだそうです。

子どもたちの様子は、どんな感じになるのか楽しみでもありました。とは言っても、我々はそのために種子島へ行って参加するわけにもいかないので、直接見ることはできません。
もどかしいところではあります。

「鮒汲み」行事としてはPTAのほうでお世話になっているようです。もしかしたら、PTAの方々が主体でやっていただいているのかもしれませんが、、。
関係者の方々、どうも、いつも有難うございます。

クルージング体験

しばらく、ブログ更新をごぶさたしてしまいましたが、宇宙留学関連行事の情報を記しておきたいと思います。


宇宙留学連絡協議会関係でクルージング体験がありました。

5月23日(土)午後4時から、宇宙留学生でクルージングを体験しました。
宇宙留学生は、全部で29人。
船は3隻でて、うち1隻を茎南小学校の宇宙留学生の船として乗ったようです。9人と一番多いですからね。

日本時間5月付12日午前3時1分 スペースシャトル「アトランティス」がケネディ宇宙センターから打ち上げられました。
そして、帰還は天候の影響で少し延びてますね。23日の帰還予定も延期され今のところ、日本時間の本日5月24日、午後11時11分の予定です。

スペースシャトル「アトランティス」打ち上げ

                                                      (提供:NASA)

このミッションは、STS-125 とよばれていて、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope HST)の修理が目的です。